2022年7月版【MNP弾】イオンモバイル 最速MNP弾の費用を計算してみた!ドコモやauやソフトバンクへのMNPに使える

イオンモバイルのMNP弾費用を計算してみました。

ドコモ系とau系の2タイプを扱っているのでどのキャリアへのMNPも可能となっています。

  • ドコモへ乗り換えしたい場合→au系を契約
  • au、ソフトバンクへ乗り換えしたい場合→ドコモ系を契約

またイオンなどの店頭で契約した場合、格安simの中で契約~MNP予約番号発行までが最速です!

イオンモバイルのMNP費用

まずは通常時のイオンモバイルのMNP費用を計算してみます。

イオンモバイルはMNP弾にするための最安プランは「音声0.5GBプラン」になります。

項目料金(税込)
SIMカード代金3,300円
音声0.5GBプラン803円
MNP転出手数料0円
合計4,103円

申込みはこちら

イオンモバイルからのMNP転出方法

マイページの契約した電話番号をタップするとMNP予約番号ができます。

下記の画像はすでに発行済ですが同じ画面から発行できます。

MNP予約番号発行までの日数

MNPをするにあたって気になることがもう一つ。

MNP予約番号発行までの日数です。

公式サイトには以下のように書いてあります。

MNP予約番号は、当日8時00分までの申請で、同日23時00分に発行され、当該日(発行日)を含む15日間が有効期限です。

イオンモバイルのオンライン申込はこちらから↓

イオンモバイル

コメント

  1. ココ より:

    au、ソフトバンクへ乗り換えしたい場合→ドコモ系を契約を書いてありますがソフトバンクに乗り換えたい場合はau系を契約しない方がいいのですか?

    • 公務員投資家 公務員投資家 より:

      ココ さん
      コメントありがとうございます。
      ソフトバンクに乗り替えの場合はau系でもOKですが個人的にはドコモ系がおすすめです。理由としてはドコモ系のsimのほうが対応しているスマホが多いからです。イオンモバイルの場合一度通信をして開通作業を行う必要があるため多くのスマホに対応しているドコモ系simがおすすめです。au系のsimが使えることがわかっているスマホを使うのであればau系でも問題ありません。