【計算ツール付き!】UQモバイルのiPhoneSE3の一括1円は回線契約ありとなしどっちで購入したほうがお得か計算してみた

4月に入りiPhoneのとんでもない投げ売りはほとんど消えましたね。

しかし先日UQモバイルの前を通ったときにiPhoneSE3がMNP限定で一括1円で投げ売りされているのを発見しました。

そこで思ったのが契約なしの購入と契約ありの購入はどちらがお得なんだろう?と疑問に思ったので今回は契約ありとなしでいくら費用がかかるのか計算してみました。

契約ありの購入(MNPで契約)

まずはMNP元の回線を用意します。

【MNP元】mineo(最安値)の費用

mineoの回線費用はこちら

※mineoは利用開始日から8日後にMNP番号発行が可能です。

項目料金(税込)
契約事務手数料(エントリーパッケージ使用)350円
SIMカード発行料(A,DプランのみeSIMも選択可能)440円
マイそく ライト(最大300kbps)660円
MNP予約番号発行手数料0円
合計1450円

mineoの詳しい費用はこちら

2024年5月版最安値【MNP弾】mineo(マイネオ) MNP弾の費用を計算してみた!全てのMNPに使える
MNP弾で3キャリア対応の格安simのmineo! 今回は各キャリア系のMNP弾の費用を計算してみました。 mineoの...

【MNP元】リンクスメイト(最速)の費用

リンクスメイトの回線費用はこちら

項目SIM版料金(税込)eSIM版料金(税込)
新規契約事務手数料3,300円3,300円
SIMカード発行手数料(※eSIMの場合は料金発生)0円550円
音声+100MBプラン517円517円
プラン解約手数料0円0円
MNP予約番号発行手数料0円0円
SIMカード配送料(eSIMの場合は不要)1,100円(沖縄県を含む離島は2,200円)0円
合計4,917円(沖縄県を含む離島は6,017円)4,367円

リンクスメイトの詳しい費用はこちら

2024年5月版【最速MNP弾】Links Mate(リンクスメイト)MNP弾の費用を計算してみた!auへのMNPに使える
本ページはプロモーションが含まれています ドコモ系のsimでauへのMNP弾として使えるリンクスメイトの費用について計算...

次にMNP先のUQモバイルの費用を計算します。

【MNP先】UQモバイルの費用

UQモバイルの費用はこちら

項目料金(税込)
1ヶ月目契約事務手数料3,850円
ミニミニプラン2,365円
2ヶ月目ミニミニプラン2,365円
3ヶ月目ミニミニプラン2,365円
4ヶ月目ミニミニプラン2,365円
5ヶ月目ミニミニプラン2,365円
6ヶ月目ミニミニプラン2,365円
7ヶ月目ミニミニプラン2,365円
解約金0円
合計20,405円

ブラック回避のため7ヶ月維持します。

トータル費用(mineo最安値)

項目料金(税込)
mineo2,088円
UQモバイル14,696円
iPhoneSE31円
合計16,785円

トータル費用(リンクスメイト最速)

項目料金(税込)
リンスクメイト4,367円
UQモバイル14,696円
iPhoneSE31円
合計19,064円

どちらも2万円を切る結果となりました。

回線なしの購入

回線契約がない場合は割引特典の22,000円が適用されないため22,000円高くなります。

項目料金(税込)
iPhoneSE322,001円
合計22,001円

回線契約ありで購入したほうが安い

結果は回線契約ありで購入したほうが安いことがわかりました。

回線契約するのには色々手続きがあり時間も取られるデメリットはありますがお店としても回線契約ありで購入してもらったほうが嬉しいのでウィンウィンの精神で回線契約ありで購入したほうがよさそうですね。

ただし冒頭の写真にも書いてありますが、最近は転売防止の対策を取っているお店もあり箱に記名必須、フィルムはすべて剥がしてお渡しというところもあるので購入したら、大人しく自分で使うことをオススメします。

この値段で最新iPhoneが買えるなら家用で買うのもありですね!

MNP計算ツール

【2024年5月版】MNPかんたん計算ツール
追加してほしいキャリアがありましたらコメントください。 MNP弾計算 docomo docomo(irumo) doco...

コメント