iPhone12miniの128GB実質1円の投げ売りを契約するといくらかかる?一括購入よりお得?計算してみた

ついにきてしまいました!

iPhone12miniの128GBが実質負担1円という超投げ売りが…!

といっても実質2年レンタルなので最終的に自分のものにはなりませんがそれでもめちゃくちゃお得ですね!

そんなiPhone12miniの128GBを投げ売りしているのがauです。

今回はこちらのツイートの情報をもとにトータルでいくら費用がかかるのか計算してみました。

乗り換え用の回線の用意

今回の案件は乗り換え必須のためまずは乗り換えるための回線を用意します。

今回はauへの乗り換えのためdocomo系の回線を用意します。

今回は現時点でMNP弾最安値のmineoを使います。

mineoの詳しいMNP弾の費用はこちら

2022年9月版最安値【MNP弾】mineo(マイネオ) MNP弾の費用を計算してみた!全てのMNPに使える
MNP弾で3キャリア対応の格安simのmineo! 今回は各キャリア系のMNP弾の費用を計算してみました。 mi...

この記事を書いている時点で1,768円で乗り替え用の回線が用意できます

auのiPhone12mini(128GB)の費用

続いてiPhone12mini(128GB)にかかる費用の計算です。

今回は実質レンタルのスマホトクするプログラムを利用します。

スマホトクするプログラム/スマホトクするボーナス | スマートフォン・携帯電話 | au
スマホトクするプログラム/スマホトクするボーナスの紹介ページ。対象のスマートフォンと同時にご加入、かつご加入後25カ月目に、プログラム加入機種を当社が回収で最終回支払い分のお支払いが不要!

このプログラムはauの回線契約とは別の扱いになるため、auの契約自体は2年経過する前に解約またはMNPをしてしまってOKです。

ただし注意点が一つ、auは格安ブランドのpovoにすぐ乗り換えること推奨していないどころか、povoにすぐ乗り換えると短期解約扱いになりBL入りするという報告が上がっています。

そのため回線維持は余裕を持って7ヶ月とします。

※auのBL回避日数は180日という噂

 

au契約(1ヶ月目)

項目 料金
本体代金 ¥1
契約事務手数料 ¥3,000
ピタットプラン 5G ¥2,980
消費税 ¥598
合計 ¥6,579

au(2~7ヶ月目)

項目 料金
ピタットプラン 5G ¥2,980
消費税 ¥298
合計 ¥3,278

×6ヶ月で19,668円

解約違約金

7ヶ月目に解約違約金1,100円を計上します。

項目 料金
解約違約金 ¥1,000
消費税 ¥100
合計 ¥1,100

トータル費用

これらを全て合計します。

項目 料金
mineo ¥1,768
au維持費 ¥27,347
合計 ¥29,115

合計で約3万円弱でiPhone12miniを2年間レンタルできる計算になりました!

一月に直すと約1,213円です。

安いのですが、やはり半年程度利用するauの料金が痛い…

au契約後すぐにpovoに乗り替えた場合の費用

あまり推奨しませんが自分は当分auを契約するつもりがない!

ブラックリストになっても安くiPhone12miniが使いたいんだ!

という捨て身の戦法にかかる費用も計算してみました。

auからのpovoに次の日に乗り換えてpovoを0円維持する想定です。(auからpovoへの乗り替えはauの契約から1日後から可能です)

今回は即乗り替えということでauの違約金の発生しないプランで契約します。

au契約分は日割りなしで計算します。

項目 料金
mineo ¥1,768
au(ピタットプラン 5G)1ヶ月分 ¥6,765
本体代金(実質2年間レンタル) ¥1
povo(6ヶ月維持後解約) ¥0
合計 ¥8,534

なんと約8,500円でiPhone12miniが2年間レンタルできちゃいます。

一月あたり約355円…契約者しか得をしない極悪プランです!

auはブラックリストになってもいずれまた契約できるようになるという噂なのでチャレンジしてみるのも一つの手段でしょう。

コメント