スポンサーリンク

iPhone8とiPhone8 plusの一括0円等はどれが一番お得なのか計算してみた【au編】

連日猛暑が続く今日このごろですがスマホ業界はどうなんでしょうか?

iPhone8やplusは発売してずいぶんたちそろそろiPhone新機種の発表が控えているようです。

そろそろiPhone8もかなりお得になっているのでは?

そう思ったので今回はどのモデルが一番お得なのか計算してみました。

auのiPhone8を一括0円+キャッシュバック付で契約

まずは以下の条件で契約することとします。

  • MNP(のりかえ)で契約
  • MNP弾は新規で用意(リンクスメイトで用意)
  • 3台契約
  • iPhone8およびplusの容量は64GBと256GB毎に計算
  • 家族割に加入
  • 誰でも割に加入
  • 料金プランはピタットプランで契約
  • auオプション契約(5個、31日以内に解約するので無料)
  • 有料コンテンツ加入( 3ヶ月で計11,300円/台)
  • 下取りはAndroidスマホ(仕入れ値は2,000円/台とします)
  • キャッシュバッククーポン使用(無料で取得可能)

※スマートバリューに加入した場合キャッシュバックが増えるお店もありますが、私自身、加入していないため加入しないこととします。

今回は5ヶ月維持することとします。

スポンサーリンク

MNP弾の費用

リンクスメイトは現在auへのMNP弾が最安値で作れるためオススメです!

リンクスメイトは日割りがあるため最短で転出すれば1万円を切ります。

料金
 契約事務手数料  3,000円
SIMカード発行手数料  400円
SIMカード削除事務手数料  3,000円
1GBプラン  500円
音声通話機能オプション  600円
 MNP転出手数料  2,000円
 消費税  760円
 合計  10,260円
 2台合計 20,520円
 3台合計 30,780円

MNP弾の費用は以前書いた記事に詳しく載っているので詳しく見たい方はコチラから

30年8月版最安値【MNP弾】Links Mate(リンクスメイト)MNP弾の費用を計算してみた!auへのMNPに使える
ドコモ系のsimでauへのMNP弾として使えるリンクスメイトの費用について計算してみました。 ドコモ系の格安s…

1ヶ月目にかかる費用と維持費

次に1ヶ月目にかかる費用を計算します。

1ヶ月目ですが日割り計算はしないで計算します。

※ユニバーサル料金は計算に入れません。

ピタットプランには基本料金、パケットプラン、LTE NETが含まれています。

ピタットプランはデータ使用量を月1GB未満に抑えることで最低料金で使用することができます。

 料金
 MNP転入手数料  3,000円
 ピタットプラン(シンプル)  2,980円
 有料コンテンツ  5,200円
 消費税  894円
 合計   12,074円
 2台合計  24,148円
 3台合計  36,222円

2ヶ月目の維持費

2ヶ月目からビッグニュースキャンペーンの割引が始まります。

有料コンテンツは2ヶ月目の課金を確認してから月末までに外します。

今回は3ヶ月維持が条件のコンテンツもありますので全て解約しないよに注意が必要です。

最低維持費で維持するためにiPhoneの電源を切ってパケ漏れを防いで月のデータ通信量を1GBに抑えます。(コンテンツ解約はPCでも可能)

 料金
 auピタットプラン(シンプル)  2,980円
ビッグニュースキャンペーン  -1,000円
 有料コンテンツ  5,200円
 消費税  574円
 合計   7,754円
 2台合計  15,508円
 2台合計  23,262円

3ヶ月目の維持費

3ヶ月目まで一部有料コンテンツ維持なのでこちらも月末で解約。

 料金
 auピタットプラン(シンプル)  2,980円
 ビッグニュースキャンペーン -1,000円
 有料コンテンツ  900円
 消費税  230円
 合計   3,110円
 2台合計  6,220円
 3台合計  9,330円

4ヶ月目の維持費

4ヶ月目になってようやく維持費が軽くなります。

 料金
 auピタットプラン(シンプル)  2,980円
 ビッグニュースキャンペーン -1,000円
 消費税  158円
 合計   2,138円
 2台合計  4,276円
 3台合計  6,414円

5ヶ月目の維持費(解約月)

5ヶ月目に解約するので5ヶ月目はビッグニュースキャンペーンが非適用となり少し高くなります。

 料金
 auピタットプラン(シンプル)  2,980円
 ビッグニュースキャンペーン  0円
 消費税  238円
 合計   3,218円
 2台合計  6,436円
 3台合計  9,654円

※5ヶ月目の解約に発生する解約金(9,500円)は計算にいれません。

キャッシュバック

次にキャッシュバックを計算していきます。

インターネットでゲットできるキャッシュバッククーポンは1台10,000円で計算します。

いつの間にかiPhone8とiPhone8 plusの全モデルのキャッシュバックが10,000円に統一されたようです。

64GBだけ500円とかいうふざけたキャッシュバックがなくなったようで安心しました!

8(64GB) 8(256GB) 8plus(64GB) 8plus(256GB)
 お店からのキャッシュバック  0円 0円 0円 0円
 au walletのキャッシュバック  10,000円  10,000円  10,000円  10,000円
 クーポン分のキャッシュバック  10,000円  10,000円  10,000円  10,000円
 合計  20,000円  40,000円  40,000円  40,000円
 2台合計  40,000円  40,000円  40,000円  40,000円
 3台合計  40,000円  40,000円  40,000円  40,000円

無料でゲットできるキャッシュバッククーポンのゲット方法はコチラの記事を参考にさせてもらっています。

【12月版】auのキャッシュバック、機種割引クーポンをWEB上やアプリからゲットする方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor
au WALLETにキャッシュバックまたは機種代金を割引!機種変更に使えるスペシャルクーポンも

ドナドナした場合

最終的な収支でプラスにするためiPhone8を売却してみます。

売却する場合はsimロックを解除すると買取価格が高くなるのでオススメです。

現在は購入後、即日simロック解除ができるので必ずやりましょう。(My auから行うと無料)

現在の参考買取価格は

機種 参考買取価格 2台 3台
iPhone8(64GB)  61,000円 122,000円 183,000円
iPhone8(256GB)  75,000円 150,000円 225,000円
iPhone8 plus(64GB)  78,000円 156,000円 234,000円
iPhone8 plus(256GB)  91,000円 182,000円 273,000円

最終的な収支

最後に全ての費用などを足していきます。

ここで本体代金と下取りのAndroidスマホ(2,000円/台)の購入金額を含めます。

※今回はスマバリ未加入のため1台あたり3,000円の減額です。

※スマホ下取り減額は最新機種でない機種の下取りのため減額1台あたり13,000円減額です。

項目 8(64GB) 8(256GB) 8 plus(64GB) 8 plus(256GB)
MNP弾 -10,260円 -10,260円 -10,260円 -10,260円
本体代金 0円 -19,800円 -12,800円 -30,800円
維持費等(1~5ヶ月目) -28,294円 -28,294円 -28,294円 -28,294円
下取り用スマホ購入費 -2,000円 -2,000円 -2,000円 -2,000円
スマバリ非加入減額 -3,000円 -3,000円 -3,000円 -3,000円
スマホ下取り減額 -13,000円 -13,000円 -13,000円 -13,000円
キャッシュバック(お店) 0円 0円 0円 0円
 au walletのキャッシュバック +10,000円 +10,000円 +10,000円 +10,000円
 キャッシュバック(クーポン) +10,000円 +10,000円 +10,000円 +10,000円
 ドナドナ +61,000円 +75,000円 +78,000円 +91,000円
合計 +24,446円 +18,646円 +28,646円 +23,646円
2台合計 +48,892円 +37,292円 +57,292円 +47,292円
3台合計 +73,338円 +55,938円 +85,938円 +70,938円

結果的になんとiPhone8 plusの64GBが一番お得という計算になりました!

それにしても1台あたり3万円を切ってしまうとは今月は中々厳しい月のようです。

ソフトバンクへのお得な乗り換えはコチラから



コメント