スポンサーリンク

【iPhone7】一括0円+キャッシュバックはお得なのか計算してみた【docomo(ドコモ)端末購入サポート】

iPhone8とiPhone8 PlusとiPhoneXの発売が決まってiPhone7の値引きとキャッシュバックが増えましたね!

今回はdocomo(ドコモ)でiPhone7を一括0円+キャッシュバックがもらえた場合に本当にお得なのか計算してみました。

docomo(ドコモ)のiPhone7を一括0円+キャッシュバック付で契約

まずは以下の条件で契約することとします。

  • MNP(のりかえ)で契約
  • 端末購入サポート利用
  • MNP弾は新規で用意(mineoで用意)
  • 2台契約
  • iPhone7の容量は2台とも32GB
  • 基本プランはシンプルプラン(2年契約有)
  • SPモード
  • シェアパックで契約(2台とも子回線で契約)
  • 家族まとめて割加入
  • ドコモオプション契約(31日以内に解約するので無料)
  • 有料コンテンツ加入( 3ヶ月で計18,264円/台)
  • 下取りはなし
  • キャッシュバッククーポンなし

※今回は2台ともシェアパックの子回線での契約とします。(親回線も含むと恐らく赤字のため)

端末購入サポートを利用しての一括購入のため1年以内の解約は3万円ほどかかるので13ヶ月維持することとします。

スポンサーリンク

MNP弾の費用

まずはMNP弾の費用を計算してみます。

ドコモへの転入のためMNP弾はmineoのauプラン(Aプラン)を使います。

料金
 契約事務手数料  3,000円
 simカード発行料  406円
 デュアルタイプ500MB  1,310円
 MNP転出手数料  11,500円
 消費税  1,297円
 合計  17,513円
 2台合計 35,026円

mineoは最近、契約時にsimカード発行料がかかるようになってしまったので少し高くなりました。それでもau系のMVNOの中では最安です。

キャンペーン時などはもう少し安くなると思います。
mineo

docomo(ドコモ) iPhone7の1ヶ月目にかかる費用と維持費

次にiPhone7の1ヶ月目にかかる費用を計算します。

1ヶ月目ですが日割り計算はしないで計算します。

※ユニバーサル料金は計算に入れません。

 料金
 MNP転入手数料  3,000円
 シンプルプラン  980円
シェアオプション  500円
 SPモード  300円
 消費税  382円
 有料コンテンツ  6,088円
 合計   11,250円
 2台合計  22,500円

docomo(ドコモ) iPhone7のキャッシュバック

次にiPhone7を2台契約した場合のキャッシュバックを計算していきます。

※今回紹介するキャッシュバック額はあくまで一例ですのでキャッシュバック額は契約するお店にお問い合わせください。

金額
 お店からのキャッシュバック  60,000円
 合計  60,000円

docomo(ドコモ) iPhone7の2,3ヶ月目の維持費

契約条件の2,3ヶ月目も有料コンテンツを維持します。

有料コンテンツは3ヶ月目の課金を確認してから月末までに外します。

 料金
 シンプルプラン  980円
 シェアオプション  500円
 SPモード  300円
 消費税  142円
 有料コンテンツ  6,088円
 合計   8,010円
 2台合計  16,020円

そして上記の合計額を2ヶ月分かけます。

16,020円×2ヶ月=32,040円

docomo(ドコモ) iPhone7の4ヶ月目~13ヶ月目の維持費

4ヶ月目から最低維持費で運用していくためにSPモード(月額324円)を外します。

 料金
 シンプルプラン  980円
 シェアオプション  500円
 消費税  118円
 合計   1,598円
 2台合計  3,196円

そして上記の合計額を10ヶ月分かけます。

3,196円×10ヶ月=31,960円

※13ヶ月目の解約に発生する解約金(9,500円)は計算にいれません。

iPhone7をドナドナした場合

最終的な収支でプラスにするためiPhone7を売却してみます。

売却する場合はsimロックを解除すると買取価格が高くなるのでオススメです。

ドコモは一括購入の場合、即日simロック解除ができます。(my docomoから行うと無料)

ただし、ネットワーク利用制限の△が○になるまで約2ヶ月ほどかかるので、売却は約2ヶ月後ネットワーク制限が○になったことを確認してからが望ましいです。

現在の参考買取価格は53,000円/台なので2台で106,000円ですね。

2ヶ月後にはもう少し下がっているかも…?

最終的な収支

最後に全ての費用などを足していきます。

 金額
 かかった費用  -121,526円
 キャッシュバック  60,000円
 iPhone7ドナドナ  106,000円
 合計   44,474円

1台あたり約22,000円のプラスになりました。

さすがにauよりかは安くなってしまいますね。

激安のシェアプランを使ってもこの結果です。

シェアパック親回線(5GB)を新規に契約していた場合はマイナスになります。

しかし純粋にdocomoのiPhone7を安く買って使いたい人はいいのではないかと思います。

コメント