スポンサーリンク

【iPhone7】一括0円+キャッシュバックはお得なのか計算してみた【MNPau購入サポート】

iPhone8とiPhone8 PlusとiPhoneXの発売が決まってiPhone7の値引きとキャッシュバックが増えましたね!

今回はauでiPhone7を一括0円+キャッシュバックがもらえた場合に本当にお得なのか計算してみました。

auのiPhone7を一括0円+キャッシュバック付で契約

まずは以下の条件で契約することとします。

  • MNP(のりかえ)で契約
  • MNPau購入サポート利用
  • MNP弾は新規で用意(イオンモバイルで用意)
  • 3台契約
  • iPhone7の容量は3台とも32GB
  • 家族割に加入
  • 誰でも割に加入
  • 基本プランはスーパーカケホで契約
  • LTE NET契約
  • データ定額5GBで契約
  • auオプション契約(6個、31日以内に解約するので無料)
  • 有料コンテンツ加入( 2ヶ月で計11,080円/台)
  • 下取りはAndroidスマホ(仕入れ値は2,000円/台とします)
  • キャッシュバッククーポン使用(無料で取得可能)

※スマートバリューとauでんきに加入した場合キャッシュバックが増えるお店もありますが、私自身、どちらも加入していないため加入しないこととします。

MNPau購入サポートを利用しての一括購入のため1年以内の解約は3万円ほどかかるので13ヶ月維持することとします。

スポンサーリンク

MNP弾の費用

料金
 契約事務手数料  3,000円
 音声500Mプラン  1,130円
 MNP転出手数料  8,000円
 消費税  970円
 合計  13,100円
 3台合計 39,300円


MNP弾の費用は以前書いた記事に詳しく載っているので詳しく見たい方はコチラから

https://tou4.tokyo/2017/07/24/post-779/

au iPhone7の1ヶ月目にかかる費用と維持費

次にiPhone7の1ヶ月目にかかる費用を計算します。

1ヶ月目ですが日割り計算はしないで計算します。

※ユニバーサル料金は計算に入れません。

 料金
 MNP転入手数料  3,000円
 スーパーカケホ  1,700円
 データ定額5  5,000円
 LTE NET  300円
 消費税  800円
 有料コンテンツ  5,540円
 合計   16,340円
 3台合計  49,020円

au iPhone7のキャッシュバック

次にiPhone7を3台契約した場合のキャッシュバックを計算していきます。

※今回紹介するキャッシュバック額はあくまで一例ですのでキャッシュバック額は契約するお店にお問い合わせください。

インターネットでゲットできるキャッシュバッククーポンは1台1万円で計算します。

金額
 お店からのキャッシュバック  140,000円
 クーポン分のキャッシュバック  30,000円
 合計  170,000円

無料でゲットできるキャッシュバッククーポンのゲット方法はコチラの記事を参考にさせてもらっています。

【8月版】auのキャッシュバック、機種割引クーポンをWEB上やアプリからゲットする方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト – usedoor
au WALLETにキャッシュバックまたは機種代金を割引!機種変更に使えるスペシャルクーポンも

au iPhone7の2ヶ月目の維持費

2ヶ月目からは料金プランをauピタットプラン(シンプル)に変更します。

有料コンテンツは2ヶ月目の課金を確認してから月末までに外します。

最低維持費で維持するためにiPhoneの電源を切ってパケ漏れを防いで月のデータ通信量を1GBに抑えます。(コンテンツ解約はPCでも可能)

 料金
 auピタットプラン(シンプル)  2,980円
 LTE NET  300円
 消費税  262円
 有料コンテンツ  5,540円
 合計   9,082円
 3台合計  27,247円

2ヶ月目に「スーパーカケホ+データ定額5」のような従来プランからピタットプランに変更することは可能だと公式HPを見て解釈したのですができますよね?

よくあるご質問 │ サポート │ au
auのよくあるご質問のページです。みなさまから寄せられる質問とその回答をご紹介。

ちなみに毎月1,000円を割引してくれるビッグニュースキャンペーンは2ヶ月目の変更なので適用されないと思いましたので減額計算はしていません。

au iPhone7の3ヶ月目~13ヶ月目の維持費

3ヶ月目から最低維持費で運用していくためにLTE NET(月額324円)を外したいところですがピタットプラン(シンプル)はLTE NETの契約が必須との記載があるのでそのままいきます。

これを見ると申込時にだけLTE NETを契約していればOKで、翌月からLTE NETは外してもOKとも読み取れるんですがどうなんでしょう?

 料金
 auピタットプラン(シンプル)  2,980円
 LTE NET  300円
 消費税  262円
 合計   3,542円
 3台合計  10,627円

そして上記の合計額を11ヶ月分かけます。

10,627円×11ヶ月=116,886円

※13ヶ月目の解約に発生する解約金(9,500円)は計算にいれません。

iPhone7をドナドナした場合

最終的な収支でプラスにするためiPhone7を売却してみます。

売却する場合はsimロックを解除すると買取価格が高くなるのでオススメです。

今のところsimロック解除をする場合、購入後101日を経過していなければできませんので101日後にMy auから手続きを行います。(My auから行うと無料)

現在の参考買取価格は53,000円/台なので3台で159,000円ですね。

101日後にはもう少し下がっているかも…?

最終的な収支

最後に全ての費用などを足していきます。

ここで下取りのAndroidスマホ(2,000円/台)の購入金額を含めます。

 金額
 かかった費用  -238,453円
 キャッシュバック  170,000円
 iPhone7ドナドナ  159,000円
 合計   90,547円

1台あたり約3万円のプラスになりました。

こう見ると携帯乞食的にいいのか悪いのか?にわかの私にはわからないところではありますが、よかったら参考にしてください。

iPhone7のMNPau購入サポートは期間限定という噂ですのでここまでのキャッシュバックがつくのは今しかないかもしれませんね!

コメント