2022年9月版最安値【MNP弾】mineo(マイネオ) MNP弾の費用を計算してみた!全てのMNPに使える

MNP弾で3キャリア対応の格安simのmineo!

今回は各キャリア系のMNP弾の費用を計算してみました。

mineoのMNP費用

mineoのプランはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアで共通の料金になります。

そのため転入先のキャリアに合わせてsimを選べばOKです。

  • Dプラン→auとソフトバンクへのMNP弾
  • Aプラン→ドコモとソフトバンクへのMNP弾
  • Sプラン→ドコモとauへのMNP弾

mineo(マイネオ)はMNP弾にするための最安プランはマイそくライト(最大300kbps)になります。

また、3,300円の事務手数料が無料になるエントリーパッケージを使えば格安で弾の用意ができます。ダウンロード版を購入すれば最短で2日で開通までできます。

またAプラン(au系回線)のみ、物理simを使わないeSIMに対応しているのでeSIMで申し込みをした場合は最短即日開通できます。

格安エントリーパッケージの購入はこちら

※契約プランは間違ってもシングルタイプ(データ通信のみ)を選択しないようにしてください。

MNP弾にできるのはデュアルタイプのみです。

項目料金(税込)
契約事務手数料(エントリーパッケージ使用)350円
SIMカード発行料(AプランのみeSIMも選択可能)440円
マイそくライト(最大300kbps)660円
MNP予約番号発行手数料0円
合計1,450円

申込みはこちら

mineo(マイネオ)からのMNP転出方法

mineo(マイネオ) のMNPはオンラインでできます。

公式サイトに掲載しています。

MNPの予約受付時間は公式サイトに書いてあります。

「MNP予約番号発行」「MNP予約番号キャンセル」受付は24時間対応しておりますが、下記時間帯以外の受付時は、翌朝の9:30以降に順次対応いたします。

auプラン・ドコモプランの場合 9:02~20:59
ソフトバンクプランの場合     10:00~19:00

MNP予約番号発行までの日数や時間

MNPをするにあたって気になることがもう一つ。

MNP予約番号発行までの日数です。

公式サイトによると

MNP予約番号は発行受付後、1時間程度でmineoメールアドレス(@mineo.jp)宛に送付されます。

とのことです。早いですね!

ただし上記にもありますように発行可能時間帯以外に申請した場合は翌朝の9:30以降に発行されます。

新規契約から8日間はMNP予約番号発行は不可

mineoを新規契約した場合は利用開始日から8日が経過後にMNP予約番号が発行できるようになります。

新たに電話番号を発番しご加入された方は、ご利用開始日から8日が経過するまでは、MNP予約番号を発行いただけません。

そのためMNPを予定している場合は早めにmineoを契約しておくことをオススメします。

mineo(マイネオ)のオンライン申込はこちらから↓

mineo

コメント

  1. ななし より:

    mineoの新規申し込みからのMNP転出を試みましたが、
    「新たに電話番号を発番しご加入された方は、ご利用開始日から8日が経過するまでは、MNP予約番号を発行いただけません。」
    と出ましたので、申し込みから予約番号発行まで10日間ぐらいかかりそうです。
    ご参考までに。
    名前、メールは架空のものです。

    • 公務員投資家 公務員投資家 より:

      コメントありがとうございます。
      mineoの予約番号発行についてですが、届いたsimを一度通信をして開通させないとそのようなメッセージがでるものと思います。
      なので一度スマホに挿してAPN設定を行ったあとに通信をして開通をしてみてください。
      通信して開通をしてから次の日にMNP転出予約番号の発行ができるかと思います。

      • 公務員投資家 公務員投資家 より:

        連投になります。mineoのユーザー掲示板で以下の回答がありました。

        クーリングオフ期間が設定された影響で期間完了の翌日以降の発行になります。

        ということでいつのまにかクーリングオフ期間(契約から8日間)が設定されるようになったみたいです。
        そのためこの期間はMNP転出ができないようです。
        情報ありがとうございました。