スポンサーリンク

【MNP弾】au回線イオンモバイル MNP弾の費用を計算してみた!ドコモ、ソフトバンクへのMNPに使える

3月1日からついにイオンモバイルがau回線のsimの提供を開始します!

今まではドコモやソフトバンクへのMNP弾の最安値はmineo一択でしたが、今回イオンモバイルが参入してくることで最安値のsimが変わってくるのでしょうか?

今回はそんなau回線のイオンモバイルのMNP弾にかかる費用を計算、mineoとの費用を比較してみました。

スポンサーリンク

イオンモバイルのMNP費用

まずは通常時のイオンモバイルのMNP費用を計算してみます。

イオンモバイルはMNP弾にするための最安プランは「音声500Mプラン」になります。

また、短期解約金は無料ですが、契約後180日以内にMNPで転出する場合は「MNP転出手数料」として8,000円かかります。

料金
契約事務手数料  3,000円
音声500Mプラン  1,130円
MNP転出手数料  8,000円
 消費税  970円
 合計   13,100円

※オンラインからの申込の場合、5,400円以下の注文は760円(税込)の送料がかかります。

キャンペーン時のイオンモバイルのMNP費用

次にキャンペーン時のMNP費用を計算します。

2018年3月1日(木)~2018年4月23日(月)

までの期間中ならSIMカード代金がたったの2円になるのでかなり安くMNP弾が作れちゃいます!

その時の費用を計算してみました。

料金
契約事務手数料  2円
音声500Mプラン  1,130円
MNP転出手数料  8,000円
 消費税  730円
 合計   9,862円

※オンラインからの申込の場合、5,400円以下の注文は760円(税込)の送料がかかります。

なんと1万円を切りました!

mineoとのMNP弾費用の比較

ではmineoの場合にかかる費用と比較してみましょう。

通常時
料金(税込)
契約事務手数料 3,240円
simカード発行料 438円
デュアルタイプ500MB 1,414円
MNP転出手数料 12,420円
合計 17,513円
キャンペーン時(2018年5月18日まで)
料金(税込)
契約事務手数料 3,240円
simカード発行料 438円
デュアルタイプ500MB 442円
MNP転出手数料 12,420円
合計 16,541円

詳しくはコチラをご覧ください。

https://tou4.tokyo/2017/10/22/post-1176/

こう見ると今回紹介したイオンモバイルが最大で約7600円も安くMNP弾が作れますね!

仮に契約事務手数料がタダになるキャンペーンコードを使ってもイオンモバイルに軍配が上がってしまいますね。

イオンモバイルからのMNP転出方法

イオンモバイルのMNPはネットでできます。

下記のマイページからログインしてMNP転出手続きをします。

イオンモバイルマイページ

ここから先は以下の記事に詳しい手順が載っていますので参考にしてください。

イオンモバイルからのMNP転出手順 – にじいろねんりょう。
イオンモバイルから他キャリア、他MVNOへのMNP(モバイルナンバーポータビリティ)転出手順!

MNP予約番号発行までの日数

MNPをするにあたって気になることがもう一つ。

MNP予約番号発行までの日数です。

公式サイトには以下のように書いてあります。

申込後4~5日程度でマイページで確認できるようになるそうです。

ちなみにSIM申込から発送までが以下のように書いてあります。

契約完了後3日~7日でお届けと書いてあるので、届いてから即日MNP予約するとすると

MNP予約番号発行までに7日~12日かかる

店頭で申し込めばもう少し早くできるようですが全てネットでやろうとするとけっこう日数を要するのでMNPを考えている方は早めに申し込むことをオススメします。

個人的な体験からするとMNP予約番号の発行は上記の日数より短いような気がする(実際には2~3日で発行されるような気がする)のですがなんでこんな長めに設定しているのでしょうか?(念のためかな?)

イオンモバイルのオンライン申込はこちらから↓

ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
MNP弾
スポンサーリンク
公務員投資家をフォローする
公務員の簡単投資運用ブログ

コメント