【株価指数CFD】ミサイル発射に備えてNYダウを決済!来週はどうなる?

本日は某国が建国記念日ということでミサイルを発射することが予想されているため来週頭は相場が荒れることが予想されます。

為替王様のブログではミサイルが発射された場合の暴落リスクについて解説してくれています。

【要注意・相場の最大リスク】建国記念日の9月9日、北朝鮮がミサイル発射した場合、為替、株価とも暴落リスクの懸念。米ドル円の円高メド、日経平均、NYダウの下落メドもズバリ公開。

こちらの記事を見ると最悪20,700ドルまで下がる可能性があるとのこと。

さすがにそこまで下がったら配当どころではなくなってしまうので来週に備えて一旦NYダウを決済しました。

一方FTSE100は今回の件にはあまり関係ないだろうと思ってそのまま保持することにしました。

NYダウ 日足チャート

今週の株価指数CFD収支

日時 当日収支
09/04(月) +0
09/05(火) +0
09/06(水) +2,274
09/07(木) +0
09/08(金) +6,852

9月はNYダウとFTSE100合わせて月6回の配当があります!

5日に1回くらいのペースですね。

8月に出ていた9月の予想よりも2回も配当日が減っていますね…何で?

NYダウ証拠金取引9月権利付最終日カレンダー

FTSE100証拠金取引9月権利付最終日カレンダー

嬉しい配当が月に何度もあるマネースクウェアジャパンの株価指数CFDはコチラから

累計確定利益
 ¥       227,097

現在運用している商品は以下のとおりです。

商品 NYダウ  FTSE100 FTSE100
買値 21,675 7,289 7,525
ポジション 買1 買1 買1
ブログランキング



にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする