【仮想通貨】新たな仮想通貨の投資方法!「COMSA」の事前登録受付中!

最近、仮想通貨を調べていると出てくる「ICO」という単語が目についたので

少し調べていたらけっこうアツい話が見つかりました。

ICOって何?

簡単に言うと株式会社が株を発行して資金を調達しますが、それの仮想通貨バージョンです。

詳しくは下記の記事がわかりやすいかと思います。

仮想通貨のICOとは? – とってもやさしいビットコイン
最近よく「ICO」という言葉を仮想通貨について調べているとよく聞きます! 今回は「ICO」とは何なのかを解説させていただきたいと思います! ICOとは 発行者のメリット トークン購入者にとってのメリット 気を付けるべきこと まとめ ICOとは 仮想通貨の「ICO」は「Initial Coin Offering」の略で「クラウドセール」の事です。 仮想通貨の「クラウドセール」とは「トークン」と呼ばれる仮想通貨を発行し、それを販売することで開発費や研究費を調達する方法です。(「トークン」についてはこちら→暗号通貨における「トークン」とは) 株式を発行してそれを購入してもらうことで資金を調達するのと…

いや~時代も変わりましたね。

前回の記事では「仮想通貨を利用した詐欺もある」と書いたように確かに仮想通貨を利用したICOも確かに存在するとは思うのでICO選びは慎重にしたいところですね。

ベンチャーキャピタルや投資会社3社がCOMSAへの直接投資を表明

ICOの話を知ってからとりあえずこれから始動するICOに目をつけ私が事前登録をしたのがCOMSAです!

COMSAは8月2日から事前登録を開始したのですが本日そのCOMSAにとてもいいニュースが舞い込んできました!

それが以下のニュースです。

フィスコが10億円、ほかVC2社が仮想通貨とCOMSAのICOトークンへ直接投資を開始 | TechCrunch Japan
テックビューロがICOソリューション「COMSA」(コムサ)を発表したことはTechCrunch Japanで8月3日にお伝えしたとおりだが、このCOMSAが作り出そうとしている「ネットワーク」にリアルマネー(法定通貨)を投資する事業会社とVCがでてきた。

なんと投資会社3社がCOMSAに投資を表明したのです!

この3社のことはよく知りませんが10億円も投資してくれるなんてきっとすごい会社なんでしょう…

COMSAが利用する仮想通貨は軒並み高騰中

COMSAのサイトを見てわかるようにCOMSAが利用する仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、NEMの3つのようです。

その3つが8月に入って軒並み高騰中なんです!

ビットコインとイーサリアムは有名所なのでわからなくもないのですが、NEMは私も全然気に留めていなかったので今からでも少しだけ買おうか悩んでいます。

↓NEMのチャート↓

COMSAトークンセールは10月2日から

肝心のCOMSAのトークンセール(株式でいうところの株式発行日時?)は10月2日から11月6日までです。

この日以降COMSAがどうなるのか楽しみですね。

私はとりあえず事前登録だけして10月2日に備えます。

投資額は10万円くらいでいいかなぁ~。

COMSAで注目のビットコイン、イーサリアム、NEMを購入するならコインチェックがオススメです↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

登録から入金のやり方はコチラから見れます↓

仮想通貨の始め方
今年に入ってから絶好調の仮想通貨!もしかしたら億万長者への近道かもしれない仮想通貨の始め方をご紹介します。おおまかな流れは以下の通りです。ネット口座を開設するまずはネットの口座を開設しましょう。コインチェックに入金するためなのですが、入金方

仮想通貨取引は大手を利用したいならコチラ↓

bitFlyer

現在保有している仮想通貨は以下の通りです。

通貨 購入価格 数量
ビットコイン 10,000円 0.153176 BTC
イーサリアム 12,205円 10 ETH
リップル 10,795円 1461.40783 XRP
ライトコイン 5,000円 4.09409 LTC