【一括0円】ドコモ(docomo) iPhone7を2台MNPしてきた話

土曜日から3連休ということでものすごく久しぶりにMNPをしてきました。

正直もう携帯回線は減らしてスッキリしようと思っていたのですがiPhone7が最近安くなってきたと聞いて不要なau回線も2回線あるし…

ということで関東のとあるdocomoショップで2台MNPしてきました!

今回は掛かった費用+これから掛かる予定の費用を計算してみました。

①auのMNP転出費用

まずはauのMNP転出費用を計算します。

1台は違約金は無しですが、2台目は違約金が発生しました。

料金
 解約金  9,500円  0円
 MNP転出手数料  2,000円  2,000円
 消費税  920円  160円
 合計   12,420円  2,160円
 2台合計 14,580円

ドコモ(docomo)iPhone7の128GBを一括0円で購入

次に転入先のドコモのiPhone7の初月の費用を計算する前に、iPhone7の購入に関しての条件等を紹介します。

ちなみにiPhone7の128GBは一括0円で購入することができました。

そのための条件として

  • カケホーダイ(スマホ/タブ)で契約(次月に変更可能)
  • シェアパック15を契約(子回線での契約も可能だが、その場合は親回線をシェアパック15に変更すること。変更の場合は次月に適用。その次月に容量変更可能)
  • ドコモオプション契約(全て31日間無料で翌月に解約可能)
  • 複数のコンテンツ契約(初月から有料、翌月に解約可能)
  • dポイントカード作成(クレジット機能なし)

以上です。

盛りだくさんですが一括0円なら全然OKな内容でした!

私はすでにシェアパックの親回線を持っているので今回契約した2回線はシェアパックの子回線として契約しました。

②iPhone7の初月維持費

次に初月に掛かる費用を計算していきます。

料金
 MNP転入手数料  3,000円  3,000円
 カケホーダイ(スマホ/タブ)(日割り)  1,480円  2,000円
 シェアオプション(日割り)  274円  274円
 spモード(日割り)  164円  164円
 ドコモオプション(初月無料)  0円  0円
 有料コンテンツ  2,980円  2,980円
 ユニバーサル料金(日割り)  1円  1円
 消費税  631円  631円
 機種変更応援プログラム(非課税)  300円  300円
 合計   8,830円  8,830円
 2台合計 17,660円

ここで初月の費用を計算して気付いたのですが

機種変更応援プログラム

という項目があることに気が付きました。

これは後でドコモの別の機種に機種変更をする時に値引きをしてくれるサービスということで、特に契約時に来月までは解約しないでくださいとも言われなかったのでマイドコモから即解約しました。

③iPhone7の2ヶ月目の維持費

次は2ヶ月目の費用を計算していきます。

2ヶ月目まではオプション等を契約しなくてはいけないので2ヶ月目にして費用がフルに発生します。

2ヶ月目からは基本プランをシンプルプランに変更します。

SPモードは有料コンテンツを全て解約してから解約すること(先にSPモードを解約してしまうとコンテンツ強制解約という荒っぽい解約になるのでオススメしません)

ちなみに2ヶ月目からiPhone7の月々サポートが付くのでトータルで初月より安くなります。

料金
 シンプルプラン  980円  980円
 シェアオプション  500円  500円
 spモード  300円  300円
 ドコモオプション  4,900円  4,900円
 有料コンテンツ  2,980円  2,980円
 ユニバーサル料金  3円  3円
 月々サポート  -2,575円  -2,575円
 消費税  567円  631円
 合計   7,655円  7,655円
 2台合計 15,310円

④iPhone7の3ヶ月目の維持費

いよいよ維持費がマイナスになる月です。(シェアパック子回線の場合)

マイナス分は親回線に回すことができるのでトータルでさらに安くなります!

ただしユニバーサル料金だけは相殺できないので実際の請求額は3円になります。

料金
 シンプルプラン  980円  980円
 シェアオプション  500円  500円
 spモード  0円  0円
 ユニバーサル料金  3円  3円
 月々サポート  -2,575円  -2,575円
 消費税  -87円  -87円
 合計   -1,179円  -1,179円
 2台合計 -2,358円

⑤シェアパック5から15に増やした場合の費用

そして忘れていけないのがシェアパック5から15に容量を増やしたことでシェアパックの月額料金も増えたのでその分も計算します。

料金
 シェアパック差額  6,000円
 消費税  480円
 合計 6,480円

iPhone7の3ヶ月目までにかかる費用

最後に全てを足していきます。

①14,580円+②17,660円+③15,310円-④2,358円+⑤6,480円=51,672円

3ヶ月目以降は2年目まで毎月マイナス請求なので2年維持すればトータルでプラスにすることができます!

iPhone7の128GBの買取価格

私は今回手に入れたiPhone7は自分と家族で使いますのでいいのですが、もし売却するとなったらどうでしょうか。

※決して端末の売却を勧めているわけではありません。

スマホ・携帯の買取なら高額買取専門の携帯商店

コチラのお店では7月17日現在の買取価格は65,000円となっています。

2台売却した場合は130,000円ですね!

う~ん危険だ…(笑)

ブログランキング



にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minmin より:

    はじめして。
    お尋ねいたします。

    iPhoneの一括0円だと月々サポートは適用されない場合がほとんどのようですが、直営店よりも家電量販店や代理店などで契約した方がお得なのでしょうか?

    また、SPモードを外すのは電話をしなくてもネットからでも外せますでしょうか?
    親回線でシェア5GBにして、子回線ではSPモードを外して格安SIMを差して使用できますでしょうか?

    ご教授お願い致します。

    • tou4 より:

      minminさん
      コメントありがとうございます。
      私の経験で申しますと、キャリアショップ(直営店)と家電量販店、代理店はそれぞれ長所と短所があるのでどれが一番いいかと言われるとタイミングによるとしか言えません。
      キャリアショップは余分なコンテンツをつけられることは少なく、契約の条件も比較的ゆるい場合が多いのですが、割引率やキャッシュバック額はその分少なくなります。
      一方家電量販店や代理店はお店独自のオプションなどわずらわしいものはありますが、キャッシュバックや割引が多いのが特徴です。そういったオプションは契約後自分でちゃんと管理、処理できるのであれば多少の手間を惜しんでも家電量販店や代理店のほうが有利な場合もあります。
      ちなみに家電量販店は店員自身がキャリアの詳しい契約内容やオプションのことを把握していない場合が多く契約するのにすごく時間と手間がかかり個人的にはあまりオススメできません。(私も以前店員が違約金が発生する条件を理解していないのか、わざとなのかわかりませんが事実と違うことを説明されて痛い目に合いました)

      あとSPモードについてですが、シェアパックの場合は子回線のみマイドコモから外すことが可能です。
      親回線は電話や直接お店に出向いて外してもらわなければなりません。
      ドコモならば一括購入の場合即日SIMロック解除が可能ですのでドコモ系以外の格安SIMも使えるのでオススメです。