トライオートETF稼働しました!

月曜日が始まったばかりですが日曜日に書類をようやく受け取ったのでさっそく稼働してみました。

正直まだETF自体よく理解していないのですが自動売買だし、とりあえず稼働させてみるか!

ということでさっそく始めてみました。

トライオートETFにログイン

ログイン後の画面はこんな感じ

ド素人でもわかりやすい画面だなと思いました。

即時入金で入金

まずは入金をしないと始まらないので入金してみました

証券会社は大体即時入金サービスが無料で出来るのでうれしいですね!

利用できる金融機関は以下の通り

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行

私はもちろん住信SBIネット銀行から入金しました。

銘柄選び

インヴァスト証券がイチオシしている自動売買セレクトというものを正直試したいのですが、推奨資金が50万円とか必要とのことで断念…

そこで私が選んだのが

「機関投資家が必ず買う米国S&P500」

S&P500指数は、スタンダード&プアーズ ファイナンシャル サービシーズ エル エル シーが開発した株式インデックスで、ニューヨーク証券取引所(NYSE Arca、NYSE Amex)、NASDAQに上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を浮動株調整後の時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。1968年以来、S&P500指数は、米国経済の主要セクターに連動する米国商務省(US Commerce Department)の景気先行指数のリストの一構成要素となっています。
 株にそこまで詳しくないので説明を読んでもなんのこっちゃという感じですが、機関投資家が必ず買うという銘柄ということでビッグウェーブに乗るしかない!ということでこれに決定しました。

自動売買設定

ETF自動売買の設定画面はこんな感じ。

お姉さんが丁寧に教えてくれます。

タイプが追尾、カスタムの2種類を選べるようですが、カスタムはできそうにないのでスタンダードな追尾を選択しました。

想定レンジもそのままデフォルトで設定。
デフォルト値は間近1年でもっとも値動きのあった1週間の値幅で設定されているということでこれにしておけばまず安心だと思います。

取引口数はデフォルトだと10口ですが、それにすると推奨証拠金が32万円という無理な金額になるので10分の1の1口で挑戦することにしました。
(とりあえずお試しだし…)

最終的にこんな感じの設定にしてリストに追加してリストを確定

そしてそのまま自動売買開始

これであとはほったらかしでどうなるかを見ていこうと思います。
また報告をしたいと思います。

寝ている間にも自動売買をしてくれるトライオートETFはコチラから

トライオートETF

ブログランキング



にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする